中小企業の後継を
検討する方へFOR SUCCESSORS

自身の手で企業経営を目指す人
日本の中小企業を支えたい人
あなたの想いを聞かせてください

「自分の知見やスキル、経験を活かして、1つの事業を成長させてみたい。」「今のキャリアをもとにもっと自分自身も成長したい。」「中小企業経営の担い手となることで、地域や社会に貢献したい」
そうした漠然とした想いがあっても、今のままではどうしていいのかわからない。そんな人も多いのではないでしょうか。事業承継トライアルでは、転換期を迎えつつある中小企業と、後継を検討する方とをマッチングし、入社後の経営者キャリアを育成面からフォローしていきます。

「後継者・経営者」が個人のキャリアの選択肢としてより身近に、より力強いものになるよう、企業の未来を繋ぐ経営人材の育成に取り組みます。

事業承継とは?
事業承継とは、会社の経営資源や人材、事業そのものを後継者へ引き継ぐことを言います。
中小企業や個人事業を経営する人にとって、自らが持つ事業を円満に引き継ぎ、更に成長させていくよう働きかけることは会社経営において最も重要な経営課題であると言われています。
現在の日本では、頻繁に代表取締役が交代しながら長期に渡り成長していく大企業に対し、経営者層の高齢化や後継者不足によって中小企業がやむを得ず廃業をする例も多く、経済の面でも深刻な問題となっています。
そのため、「第三者事業承継」として新たな人材を招き入れ育成し、新たな後継者として育て引き継いでいくことは企業にとって非常に重要な取り組みです。

事業承継トライアルは
ここが違う
ADVANTAGE

豊富な企業数の中から
自身の能力を十分活かせる企業を検討できる

事業承継トライアルでは、外部招へいでの事業承継を検討する中小企業者と後継候補者となる人材を独自に募集し、両者のマッチングを実施していきます。

マッチング対象となる中小企業は後継候補者の雇用を前提として本事業への応募を行うため、複数の企業において自身の能力活用を検討できる可能性があります。

未来の後継者として「経営力」や事業について
学びと成長の場がある

マッチングや企業との個別面談を経て企業に入社したのちに、事業承継トライアルでは、学びや成長を場を提供し、継続的にサポートします(※1)
具体的には経営知識の体得を目的とした研修の実施や、経営の専門家であるメンターの定期カウンセリングを通じて、各種能力・スキルの体得を促進。これまでの事業の担い手となるだけでなく、企業を持続的に成長させてゆける経営人材としての成長を後押ししていきます。

※1 サポート実施方法等は変更となる可能性があります

自分自身の働き方を見つめ直し
キャリアアップ・企業経営を行うことが出来る

「地域や社会に貢献したい」「これからの人生や働き方を見つめなおしたい。」このような想いをいつか形にしたいと思いながらも、きっかけがつかみにくい。

事業承継トライアルでは、中小企業の経営者育成をサポートすることで、「中小企業の事業の担い手」「中小企業の経営人材」というキャリア選択肢の拡充・提案を目指します。

本事業への応募について
ENTRY

  1. 01

    本事業の理解

    公募要領をダウンロードの上、本事業の内容および応募要件等をご確認ください

    公募要領(1.6MB)
  2. 02

    申請書類を作成

    申請書類(様式1)~(様式5)に必要事項を記入し、申請書類を作成してください

    申請書式1:申請書・履歴書(109KB)申請書式2:職務経歴書(37KB)申請書式3:誓約書兼同意書(24KB)申請書式4:応募書類チェックリスト(21KB)記載マニュアル(様式1〜2)(177KB)
  3. 03

    書面一式を郵送

    作成した書類一式を事業承継トライアル事務局まで郵送してください

    郵送時 宛名ラベル(78KB)
※ ダウンロードが実行できない場合、郵送での公募要領受取を希望される場合は、事務局までお電話もしくはメールでお問合せください
事業承継トライアル事業への
お問い合わせ、ご相談はこちらからどうぞ
お電話でのお問い合わせ
070-1736-4333
090-9838-4595
営業時間:10:00-12:00/13:00-17:00(土・日・祝日除く)
メール/フォームでのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちらお問い合わせメールアドレスはこちら
js-trial@tohmatsu.co.jp